7/31 ☆夏の旅行1日目☆

今年はダンナの夏休みが、例年より早く8月第1週目。
そんな訳で…終末を絡めて今日から関西方面へと夏の旅行へ~。
初日の今日は、なんと0:30出発!
真夜中にクルマを飛ばし…目指すは淡路島。

当然寝ている姉弟を担いで車に乗せ、結局起きちゃったふたり(笑)。
娘さんはほどなく寝たけど、弟くんは1時間ぐらい覚醒。
…昨日ガッツリお昼寝してたからね~。
その後…2:30足柄にてトイレ休憩。
ここで娘さんが起きて一緒にトイレ。
4:30刈谷で今度は弟くんがトイレ。
6:30大津で朝ご飯。
その後更に休憩を挟んで…念願の明石大橋を通過!

ブログ2 0801旅行 (2)

と、喜ぶ大人な反面…子供爆睡(笑)。

ブログ2 0801旅行 (1)

淡路島SAに到着し、今通って来た明石大橋を眺め…せっかくだから観覧車にも乗ってみた。
弟くんがちょっと怖がっていたけど、眺め最高で大満喫。
お店をちょっと覗いた後、県立淡路島公園へ。

ずっと車生活だった姉弟に、公園でストレス発散をと思ったんだけど…いやぁ~豪華な公園で!
ふわふわドーム大好きな姉弟で、早速ピョンピョンしたものの…さすがに子供でも炎天下は厳しいらしく、短時間でギブアップ。

ブログ2 0801旅行 (6)

そしてここに すっごい長いローラーコースターがあり、娘さんと挑戦したダンナが興奮気味に「すごいよコレ!」と(笑)。
私ももう一度やるという娘さんと挑戦しに行ったけど 凄すぎる!
あまりのスピードに怖いくらいで、娘さんですら叫びまくっていた。

最初は嫌がっていた弟くんもその後短いローラーコースターから始めたらやっぱりスイッチ入っちゃって大変だった。
さすがに暑すぎて、飲み物やアイス買って一旦休憩。
水遊びも出来るけど…ガッツリ遊ぶ時間もなく水の場所を通りつつ駐車場に向かった。
そんな最中、娘さんは蹴躓いて顔面着地で顔を少々負傷し途中退場。
弟くんだけ少し楽しんで車に戻った。

ブログ2 0801旅行 (3)

ホントはこの後、淡路島を奥へ奥へと進んで鳴門の方まで行こうかと思っていたけど…もう暑さと眠気で大人限界。。。
って事で先には進まず、明石大橋の下にある道の駅でランチ兼観光することに。

ブログ2 0801旅行 (4)

これが見ごたえたっぷりでね~。
明石大橋の迫力と、間近なロケーションに大満足!

ブログ2 0801旅行 (5)

結局何だかんだ淡路島の入り口だけしか行ってないけど…もうホント体力的に無理で。。。
早々にホテルに向かうことにし、途中夜ご飯をダイエーで調達して16:00にはホテルへ。
深夜から寝ずに運転を担当してくれたダンナはギブアップで、お風呂に入ってバタン。
早いけど私たちもお風呂に入って早めに買って来た夜ご飯を食べ…いつ寝てもいい状態に。
私も途中ウトウトしていた程度であまり寝ていないし、姉弟も変則的なスケジュールでグッタリ状態。
娘さんは「サザエさん終わったら寝る」って言っていたけど…実際には途中で力尽きていた。
弟くんもその後放置してお休みなさ~い(笑)。

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

☆7月31日メモ☆
夜中にチョコチョコ起きつつ4:30に起きた。
さすがに変なサイクルで8:45~9:20までお昼寝。
帰り道にも20分ぐらい寝た。
夜は18:45には寝た。

朝ご飯は天ぷらそば少々。
お昼は明石焼きにハマり、私の頼んだ生しらす丼のイカを欲しがって食べていた。
夜は買ってきたおにぎりと、アメリカドッグ半分ぐらい。

弟くんも夜中に起きつつ4:30起床。
9:05~9:20まで仮眠し、また午後の移動中も20分ぐらい寝た。
夜は19:00ぐらいに、何故か床で寝た。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Marie

Author:Marie
mixi&アメブロもやってマス♪

mixiはプライベートな話題を→https://id.mixi.jp/586525
アメブロは懸賞やモニター関係を→http://ameblo.jp/
marieantoinette07/

よかったら遊びにいらして下さいませ~。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
検索フォーム
リンク
弟くん☆発育曲線
娘さん☆発育曲線
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR