4/15 ☆1週間頑張った!☆

金曜日……月曜日の始業式を皮切りに、去年度までのバス通園を止めて送迎を始めた私。
そして今週は9時登園12時降園という魔の午前保育で休む間もなくお迎え地獄。。。
あ~~よく頑張った(笑)。
春休みの生活から一転、弟くんに至っては毎日登園という日々になり子供達も大変だったと思うけど…でもやっぱり私も相当疲れたよ。
でも…色々悩んだしやってみるまで不安でいっぱいだったけど、トータル的には送迎を選んで良かったなと思っている。

送迎を選んだ一番の要因は…まずバス代(笑)。
月額\5500がふたり分かかる、つまりは月に\11000…これ節約出来たらやっぱり嬉しい。
そして姉弟ふたりに制服着せての出発準備を、バスの時間を気にしてバタバタ行うのは結構なストレス。
登園時間が少し遅れても特に問題のない個人送迎なら、自分のペースで出来て楽なのかもしれない。
というふたつの理由から送迎を決めたものの…一番のネックは時間だった。

今まで9:30出発15:30帰宅というバスのスケジュールだったのが…9時登園14時お迎えになり…つまりは送って行って私が帰宅するのが9:20、お迎えに家を出発するのが13:40と「私のお一人様時間」がかなり短くなること。
そうだよね~5時間という保育時間+αであったバス通園と、保育時間-送迎時間の個人送迎じゃ差が出るよね~。
それに加え15:30帰宅のペースに慣れた身には、14:30頃子供連れてもう帰って来てしまっているというのもたった1時間とは言えこの後の時間を考えるとなんか長いな~と思っていた。
そんな気がかりな所だったけど…今年度はなんとバスの時間が大幅に改定され、ウチの近所の時間設定だと8:50出発14:20帰宅となるそう。

あれっ?意外にも送迎と大して差のない時間設定?
(私の送迎にかかる時間はどうにもこうにもしょうがないけど。。。)
お迎え行ってもバスを使っても、結局のところ14:30前には帰って来ちゃうんだ~と思ったらすごい吹っ切れた(笑)。
加えて私が送って行く9時にはまだバスは到着しておらず、お迎えに行く12時(1日保育だと14時)には既にバスは出発している。
…結局バス使っている子は、園滞在時間が5時間を切っちゃうんだね。
バスはバスなりに楽しいのは知っているけど…それはそれでなんだかな~って気持にも。
そんなこともあり…意外に送迎選んでよかったかも!と思えて来た。
まだまだたった1週間だけど…今年度1年やって行けそうな手ごたえかな(笑)。

そんな今日は…昨日の行きも帰りも車を使ってみての感想から「行きは車、帰りは自転車がベスト」と思い昨日のうちから娘さんに提案し「いいねぇ~」なんて言っていたのに。。。
今朝「車でいいんだよね」と何気なく聞いたら「う~ん、お天気いいから自転車にしよう」と(笑)。
まぢですか。。。
まぁいいか…娘さんが楽しく行ってくれるならそれで、と結局行きも帰りも自転車。
来週もきっとこんな調子なんだろうな。

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

☆4月15日メモ☆
6:15起床。
お昼寝せず夕食後に「眠い」と一言…急いで歯を磨いて20:20に呆気なく寝た。

朝ご飯は完食。
お昼は炒飯完食。
夜もしっかり完食。

弟くんは6:35に起こした。
お風呂で姉弟喧嘩勃発で怒って先に出た弟くん…その後全裸で大の字で寝ていた(笑)。
18:10…昨日だったら30分弱で機嫌よく起きたけど、今日は夕食出来たよと起こしてみても微動だにせず。
今週の疲れ、爆発かな?

朝ご飯は出汁巻き卵×2(笑)とバナナ。
お昼はチーズ沢山と炒飯はソコソコに今日もパン。。。
夜は寝てしまって抜き。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Marie

Author:Marie
mixi&アメブロもやってマス♪

mixiはプライベートな話題を→https://id.mixi.jp/586525
アメブロは懸賞やモニター関係を→http://ameblo.jp/
marieantoinette07/

よかったら遊びにいらして下さいませ~。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
検索フォーム
リンク
弟くん☆発育曲線
娘さん☆発育曲線
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR