1/30 ☆節分前の鬼グッズ☆

今日から3日間、仕事。。。
大変だぁ~と思うのは…どちらかと言うと帰宅後の話で、正直仕事に行くのってものすごい気分転換。
ひとりになれる通勤時間、最高~(笑)。
ちなみに今日は学校での準備作業で11:30到着15:00には出て、ギリギリバスの時間に間に合い帰宅。

そして娘さんは、幼稚園から最近作った工作を持ち帰って来た。
どちらも節分に絡めたもので…鬼のお面と鬼のバッグ。
先日の母の会でも、教室に飾ってあったものを見て…そして先生からも作った時の話を聞いていた。

ブログ2 0130鬼

クレヨンなどで「ぐりぐり」と描く遊びは以前からしていたそうなので、今回は「鬼の顔」をイメージして各自で「ぐりぐり」。
「角は何本にする?」とかかなり子供たちに任せて作らせてくれたらしい。
かなりまともに「鬼」になっているけど…娘さんの場合、果たしてどこまで「自分で」やったのかな(笑)。

もうひとつの鬼のバッグは…先生に聞く前にも「鬼のバッグ作ったの」と家でも小耳にはさんでいた。
鬼のバッグ…どんなんだろうって思っていたら、こういうのなんだね~。
こちらの詳しい解説は、先生が丸や三角に切った色紙を何色か用意しておき…子供たちがそれぞれ選んで目などのパーツを貼って行ったそう。
最初は黒は用意しなかったと言っていたけど…先生自身が「目があるから黒も必要?」と思って追加したそう。
ちゃんとその黒を目に選択する娘さん、分かっているんだねぇ~(笑)。
教室に飾ってあったみんなの作品。
同じパーツを使っていても、バランスや色などでホント雰囲気が違って面白かった。
鼻は「鼻の穴」をイメージしてか丸がふたつ並んでいる子とかね。
教室で娘さんに「Merちゃんのはどれ?」と聞いたら「Mちゃんの下」と要領を得ない回答だったけど…名前で確認したらホントにそうだった(笑)。
しばらくリビングのドアに、バッグ飾っておこう。

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

☆1月30日メモ☆
6:50起床、お昼寝は不明だけど…今日もバスで寝ていたらしい。
(小雨だったので…お迎えは父に頼み実家まで行ってもらっちゃった)
夜はダンナが早めに帰宅、当然寝る気なしだったけど…みんなで一緒に22:10過ぎに寝た。
私も最近一緒に寝るようにして、風邪予防(笑)。
だけど…色々やらなきゃならないことがどんどん貯まっていく~(泣)。

ご飯は…朝は完食。
本当は納豆だったけど、卵リクエストで一緒にスクランブルエッグを作ったものの「フライパンにジャ~しないの!!!」と怒られてしまい…電子レンジで出汁巻き卵を再び作る羽目に。。。
お昼は今日もお楽しみ給食のうどん。
今日もわかめをトッピング「あとね~」ともう一品何か乗せたらしいけど…「あとね~」の後が続かなかった。
何乗せたんだろ?
夜は肉じゃが、完食。

弟くんは6:25起床。
8:20~9:50まで寝てしまい、朝ご飯を食べさせられずバタバタ。
両親に朝ご飯まで託して「逃っげろ~」と娘さんの口癖真似て出て来ちゃった(笑)。
12:30~13:00まで短めにお昼寝し、さすがに寝足りなかったのか夕方にも1時間ぐらい寝ちゃった。
夜は20:40就寝。

授乳は相変わらず夜中が多く6回と、昼間不在だった分ミルク2回。
朝はお粥+コーン、いちご+ヨーグルト。
お昼はお粥半分、レバーは1口しか食べず、大根+人参。
夜はお粥+のり(2/3程度)、豆腐+玉ねぎ+キャベツはかなり大量だったけど、全部食べた。

熱は明らかになく、朝はもう測らず…夕方37.1℃だった。
熱はあっさり下がって、ポツポツも現れず。。。
先生が言うほど熱も長引かなかったし…結局はトッパツでもなさそうじゃない?
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Marie

Author:Marie
mixi&アメブロもやってマス♪

mixiはプライベートな話題を→https://id.mixi.jp/586525
アメブロは懸賞やモニター関係を→http://ameblo.jp/
marieantoinette07/

よかったら遊びにいらして下さいませ~。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
検索フォーム
リンク
弟くん☆発育曲線
娘さん☆発育曲線
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR