FC2ブログ

5/1 ☆新潟旅行1日目☆(後日写真追加予定)

ゴールデンウィーク中の平日を狙って…旅行に行くことにした。
ダンナが「休める」と直前に判明し、渋滞予測もないこの期間を狙って新潟へ。
出発は6:30。
0時過ぎにやっとこ寝た娘さん叩き起こして出発~(笑)。

朝ご飯は…関越道の上里にて。
持参したご飯(20g)、卵焼き(8割程度)、イチゴ(40g)の他にビュッフェだったのでパン、コーンスープ、牛乳を娘さんにも頂いた。
ちょこちょこパーキングエリアに寄り道しつつ、1時間ほどお昼寝も。

新潟県に着いた後、まず最初は寺泊を目指した。
途中の海岸沿いもキレイだったので…娘さん砂浜&海デビュー。
楽しそうなんだけど…砂浜の砂を掴んで、口に入れるのは止めて~。
そしてお昼の目的地は寺泊の通称「魚のアメ横」(魚の市場通り)。
お魚は買って帰る訳には行かないけど…浜焼きを食べ歩きしたい。
海老やイカは見慣れた串焼きだけど…鯛とかサバまで串焼きになっているのは迫力満点(笑)。
その場で食べたかったけど…娘さん連れではちょっと厳しい。
ベビーカーで人の少ない場所に移動してお昼ご飯。
持参したご飯(20g)、コーン(10g)、グリンピース(10g)の他に…さつま揚げ、鯛、鰈もお裾分け。
朝食も昼食も、足りているのか微妙な所。

午後は、水族館に行くつもりで新潟市を目指していたけど…到着時間が微妙だっあので、もうひとつの候補地「新潟ふるさと村」へ。
新潟県のお土産が1万点揃っていたり、B級グルメが食べられたり、キッズコーナーがあったり。
広い庭もかなりいい雰囲気。
って、ここ道の駅だったんだ。
写真撮りたい所が一杯あったけど…娘さん爆睡(笑)。
まだまだお腹空かないけどB級グルメを見ていたら食べてみたくなっちゃった。
寝ているのをいいことに軽食…って言うかほぼ夕食(笑)。
そうこうする内に娘さんも起き、一回り。
そしてさすがは道の駅。
17時には閉まり、追い出された(笑)。
17時過ぎてるならまだしも…10分前から玄関閉め出しちょっと最後の印象、悪かったなぁ。。。

と言うことで、ホテルを目指した。
明日、ちょっと豪華に温泉旅館に泊まるので…今日は安~いビジネスホテル。
でも娘さんのことを考えて和室を選んだ。
布団を3組敷いたらいっぱいいっぱいの狭~い所だけど、危ないものを部屋の外に出して…好きなだけ暴れて下さ~い(笑)。

中途半端な時間にB級グルメを食べてしまったので、私たちは満腹だけど…娘さんは夕食の時間。
目の前にマックがあったので、飲み物買って場所を借りることに。
マックの子供用の椅子、座れるもんね。
持参したキューピーの「和風ランチ」を呆気なく完食。
キューピーが好き?
それとも椅子が座りやすかった?
か…ただ単にお腹が空いていたのかな(笑)。

そのまま新潟駅の駅ビルを覗き、朱鷺メッセにも行ってみることに。
駅の案内板での表示は2キロ。
2キロは徒歩圏内の我が家。
そのまま調子よく歩いていたものの…なんか行けども行けども着かない(笑)。
旅の疲れでそう感じるのか…到着する頃にはぐったり。。。
ちなみに肝心の娘さんは行く道々、早々に電池切れ(笑)。
こんな時間に寝ないで~と叫びたかったけど…なにをしても起きず。
結局朱鷺メッセ最上階にある「ばかうけ展望室」からの眺めは一切知らないまま撤収~。
帰りはギブアップでタクシーにしちゃった。

再び駅ビルで夜食と笹だんごを調達しホテルへ。
いつもの21時ぐらいにお風呂に入れ、嫌なタイミングで寝ちゃったから心配だったけど…なんとか40分の授乳で22:35就寝。
やっぱり疲れていれば寝るんだよね~と笑っていた。
ま…私たちも疲れているし、早めに寝よう!
ちなみに私は…運転大嫌いながら、赤城高原から1時間ほど高速の運転をしたのが一番のダメージかも(笑)。

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

Marie

Author:Marie
mixi&アメブロもやってマス♪

mixiはプライベートな話題を→https://id.mixi.jp/586525
アメブロは懸賞やモニター関係を→http://ameblo.jp/
marieantoinette07/

よかったら遊びにいらして下さいませ~。

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブログ村
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR